​フォイル

 ボードに水中翼を取り付けることにより、海面からボードが浮いて、まるで海上を飛んでいるかのように走ることのできる乗り物です。

 原理は水中翼船と同じで、ある程度のスピードに達すると水中翼から揚力が得られ、浮き上がる仕組みで、ボードが海面に接水していないので水の抵抗が少なく、今までサーフィンでは味わえなかったスピード感と浮遊感が最大の魅力です。パワーの小さい波、オンショアの風波のようなコンディションでも走ることが可能になり、サーフィンライフに新たな世界を見出してくれます。水中翼を取り付けるボードの種類により、サーフィン(プローンフォイル)、SUP、カイト、ウインドと様々なボードで楽しむことができます。

 

サーフィン全般に言えることですが、様々なリスクが伴うスポーツです。このフォイルに関しても、大きな翼がボードについているので、自分や他の人に接触等が起これば、自分にも相手にもかなりの危険が生じます。フォイルは決して自己流で行わず、必ずフォイル公認店でレッスンを受け、ある程度のレベルになるまで個人で行わないようにしてください。また、フォイルはパワーのない小さな波で楽しむ道具なので、無謀なチャレンジも行わないようにしてください。

 

 KENGORIAでは、ある程度、サーフィンやSUPができる方を対象に、安全に配慮したフォイルスクールを受け付けております。どなたでもお気軽にご相談下さい。